窓際に座るとシワが増えやすい?

窓越しに紫外線を浴び続けると、
そうでない人に比べて
シワの数が2倍以上になるそうです。

これは女性を対象にした調査で判明したことです。
調査は、2009年3月11日、台湾の皮膚科医学会が実施したもので
オフィスで働く女性320人を対象。

窓からの紫外線を浴び続けた顔半分とそうでない半分とを比べると、

紫外線を浴びていた方の肌は
シワの数も2.6倍
きめが2倍も粗い。
シミの数は3.9倍!!!

紫外線UVAが皮膚の老化を招くことはよく知られています。
皮膚の老化の8割は紫外線による「光老化」で、
加齢による老化は2割に過ぎないそうです。

紫外線UVAはガラスも通り抜けるため、知らない間に肌にダメージを与えてしまうことが多い。
部屋の中にいるからといって安心してはいけないということですね。

皮膚の老化を防ぐためには、皮膚のもっと奥にある基底細胞を紫外線によって、ダメージを与えないでおくことが大切です。
光老化を防ぐUVケアクリームなどで対策が必要でしょう。



リエナUVゲル


調査対象者の中には紫外線対策をまったく行っていない人が2割いたそうです。
トシをとるとシワが増えるのは仕方ない。
そう思っていましたが、シワの原因の8割は紫外線によるもの。
同窓会などにいくと、とても同じ年とは思えないほど
ふけて見える人もいます。

苦労しているから、とかいいますが
もしかしたら紫外線対策をきちんとしているか
していないかの違いかもしれません。

春から夏にかけて光老化には気をつけたいものです

posted by bluesand at 13:52 | 美容topic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。