メタボはスポーツ好きな人の発症リスクが高い?

小学校6年生のとき、あなたは太っていましたか?

全国9つの勤労者予防医療センターがメタボ患者400人、健常者399人を対象に調査した結果によると
小学校6年のときに肥満であった人のメタボ発症リスクは、肥満ではなかった人に比べて
男性2.8倍、女性10.1倍だそうです。女性のほうが発症率が高いとは!

小学校6年のときの食生活が成人女性がメタボになるかどうかの決め手となるということでしょうか?
6年生の子供をもつ方、今すぐ目の前のキャンディやチョコレートを取り上げなさい!(笑)

もっと驚いたことがあります。
男女ともに小学校のときに特定のスポーツをしていた人にメタボ発症リスクが高く、
特に男性では「体育が好きだった」人がメタボになりやすいとか!

僕は特定のスポーツはしていなかったし、体育は嫌いだった!
これで安心! メタボとは無縁!…のはずなんですが、最近ちょっとやばいです。

でも普通に考えると「体育が嫌いだった」人のほうがメタボになりやすいような気がしますけどね。

さて、よく太る原因として”不規則な食生活”があげられます。
となると、シフト制勤務とかの、不規則な勤務形態の人が太りやすいのか?と思いきや
とくに差はなかったようです。

「ストレスで食べ過ぎる」というのが男女問わずメタボになる一番の原因のようです。
メタボ気味の人は、とりあえずストレス解消法を見直すべきでしょうね。
でも、夜食って何であんなにおいしく感じるんでしょう?困ったものです。(笑)

サイクルツイスタースリム

サイクルツイスタースリム

¥19,800(税込)

《サイクルツイスタースリム》によるトレーニングでは、ウォーキングやステップ運動に比べカロリー消費量は飛躍的に増加します。既製サイクルマシーンのように足だけのペダル運動だけでなく、腕を使うローイング(ボート漕ぎ)動作が加わることで、下半身と上半身のバランスのよい…

拡大画像を見る
サイクルツイスタースリムサイクルツイスタースリムをカートに入れる
posted by bluesand at 16:06 | ダイエットtopic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。