高級ラーメン、3000円!

カップ麺に代表されるように、
ラーメンといえば安くてお手軽が基本。

それなのに、1杯3000円のラーメンを販売したり
5000円、1万2600円のコース料理を出しているラーメン店がある。
大繁盛だそうです。

・今年5月に開店したばかりの「藤巻激城」(東京都目黒区)。
メニューはラーメンのみ。
赤、白、黒の3種類で、1杯3000円!

タイ料理のトムヤムクンをベースに、33種類の食材を使ったラーメン。

・5000円のコース料理は
表参道ヒルズ(東京都渋谷区)内の飲食店「MIST」。

滑らかにすりつぶした鶏レバーの前菜、
生ハムやカラスミを合わせたラーメンスープの煮こごり、
細かく刻んだナッツと蜂蜜を付けて食べる天元豚のロースト肉、
22時間かけて作った黄金色のスープと自家製めんが絡み合うラーメン……。

・1万2600円のコース料理を出しているのは
神奈川県海老名市の「中村屋」。
月に2日、計8組限定。「3か月先まで予約でうまっている状況」だそうです。

ラーメンは安い食べ物」という固定観念への挑戦を感じます。

そういえば昔、1000円のカップラーメンや
5000円の牛乳が話題になったことがありました。
今もあるのかな?

昔、売れないブランド品の値札に0をひとつ書き足したら
とたんに売れた、という笑い話もあります。

値段が安ければいいというものではない。
高い値段により、消費者のプライドを満足させる。
そういう要素もあるでしょう。

1度話のネタに食べてみたい気もしますが...。
リピーターになるかどうかはやっぱり値段相応の味かどうか
これに尽きますね。

食べる高級ラー油!殿様ラー油(小激3個入りセット)【10000円ラーメンの藤巻激城が送りだす!】

「食べる高級ラー油!殿様ラー油(小激3個入りセット)【10000円ラーメンの藤巻激城が送りだす!】」の詳細を見る
posted by bluesand at 01:42 | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。